学術振興

新しい知識の習得と技能の研鑽こそ大阪市獣医師会員の使命と考えています。


近年、私たち臨床獣医師を取り巻く状況は大きく変化しています。「動物の愛護及び管理に関する法律」「身体障害者補助犬法」の施行など飼育動物に対する社会的認知の高まりは、さらに「人と動物の絆」というより高い概念を生み、その一方で、「家畜伝染病予防法改正による監視伝染病の拡大」、狂牛病の発生、SARSの流行などにより、「人と動物との共通感染症」や「防疫」といった公衆衛生に関する社会的な関心も高まっています。
このようなことを背景に、年々目覚しく進歩する臨床獣医学と相まってより高度な獣医療が求められるようになり、また、私たち臨床獣医師の責務もさらにその重大さを増しています。
これを大阪市獣医師会に対する社会的要請と受け止め、会員における新しい知識と技能の習得の場として研修会を位置付け、以って臨床獣医学の進歩・発展に寄与することを使命といたします

 

      平成24年度 大阪市獣医師会主催研修会開催記録

 

  第1回    小動物診療技術講習会

       開催日  平成24年7月1日

            『犬・猫のかゆみ』

  2    小動物診療技術講習会

       開催日  平成24年826

            『肝疾患に対する診断アプローチと代表的な犬と猫の肝疾患』

  症例検討会・第3回小動物診療技術講習会

       開催日  平成24年12月9日

            『腫瘍組織の間質細胞について』

            『共通感染症 マスコミ報道後に獣医師が受ける質問に対する豆知識』

  第4回    小動物診療技術講習会

       開催日  平成25年3月3日

            『ありふれた疾患の診断アプローチにおける超音波検査の意義』

 

      平成25年度 大阪市獣医師会主催研修会開催記録

 

  第1回    小動物診療技術講習会

       開催日  平成25年7月21日

            『止血異常が見られたときには』

                  『難治性下痢の鑑別診断』

  2    小動物診療技術講習会

       開催日  平成25年10月20日

            『犬と猫の臨床繁殖学~生殖器疾患および性ホルモンに関連した疾患』

  症例検討会・第3回小動物診療技術講習会

       開催日  平成25年12月8日

            『アフリカで遭遇した狂犬病罹患犬について』

  第4回    小動物診療技術講習会

       開催日  平成26年3月2日

            『明日から使える診察室でよく聞かれる獣医行動学』